カスタマーエクスペリエンスの最適化(CXO)で素晴らしいデジタル体験を

テストオートメーションに革命を

Eggplantは優れたデジタルエクスペリエンスにより、ユーザーを満足させ、顧客企業様にビジネスの成果をもたらすことをミッションとしています。Eggplantは2017年、Digital Automation Intelligenceにより“ユーザー”をテストの最重要ポイントとしました。Digital Automation Intelligenceは、人工知能 (AI)、機械学習、およびアナリティクスを使用して、さまざまなインターフェイス、プラットフォーム、及びデバイスで、実際のユーザーエクスペリエンス(UX)がテストできるように設計されています。それにより、ビジネス効果とユーザーへの影響が予測できます。

新しいWeb Performance部門では、Eggplant DAI Suiteに、統合監視、実ユーザ監視、パフォーマンス分析、負荷テスト、およびホストされたプラットフォーム上の分析製品といったDigital Performance Managementを追加することで、テストビジョンの最先端を進んでいます。それが、カスタマーエクスペリエンスの最適化(CXO)です。これは、カスタマーエクスペリエンスのモニタリング、カスタマーエクスペリエンステスト、AI、およびアナリティクスを組み合わせることで、ビジネス成果を継続的に向上させる非常に強力なソリューションで、私達はCOXをご提供致します。


テスティングは利益を生み出す部門へ

EggplantはDigital Automation IntelligenceとDigital Performance Managementを組み合わせたカスタマーエクスペリエンス最適化(CXO)を追求することで、コンプライアンス部門は利益を生み出す部門へと変わります。またQAはビジネス部門として事業成功を導くための重要な機能になります。テストチームは事業目標を理解した上で、達成に向けてテストケース作成の自動化、継続的なテスト実行、進行状況とパフォーマンスをモニタリングする事によってQAがBA(ビジネスアシュアランス、事業保証)へと生まれ変わるのです。 

カスタマーエクスペリエンスの最適化(CXO)を使用すると、アプリをより速くリリースすることができ、実稼動環境でテストする事で、生きている問題を特定することができます。そして、Eggplantアナリティクスを使用して、発生しうる問題を予測し、修正案を推奨します。テクノロジーとユーザー行動の関係、さらにサイトパフォーマンスがUX(ユーザーエクスペリエンス)や売り上げにどの様に影響しているか理解することが出来ます。

デモのお試し

Eggplantが提供するカスタマーエクスペリエンス最適化(CXO)の統合ソリューションがあなたのビジネスにどのように大きな優位性をもたらすのか、ご自身で是非ご確認下さい。デモのお申し込みはsales@eggplant.ioまで。

Eggplantについて

Eggplantは、ユーザー中心のDigital Automation Intelligenceソリューションで、デジタル体験のクオリティとパフォーマンスを向上させます。Eggplantを使用して、モバイル、IoT、デスクトップ、メインフレームなどの様々なインターフェイス、プラットフォーム、ブラウザ、デバイス間でソフトウェアアプリケーションの品質と応答性をテスト、監視、分析、レポートを可能にする唯一のプロバイダーです。


Eggplantは英国のロンドンを本社に置き、米国コロラド州のボルダー、ドイツ、中国の事業所に加え、世界中にビジネスパートナーのネットワークを持ちます。30カ国以上で700を超える当社のお客様には金融サービス、自動車、ヘルスケア、メディア・エンターテインメント、小売、防衛、航空宇宙などがあります。


Eggplantの優位性  

下記の5つの主要素がアプリテストで最新のDigital Automation Intelligenceアプローチを差別化します。
1.  ユーザーおよびAPIの視点からのテスト。Eggplantのソリューションは、インテリジェント画像とテキストを理解しながら、実際のユーザーが使用するようにコードではなく画面を分析しながら、アプリをテストします。実際のユーザーインターフェースがあれば、そのユーザーエクスペリエンスをテストするには、擬似ユーザーを用いるのが最適な方法です。
2. ユーザーエクスペリエンスを通した継続的なテスト。当社のソリューションは、機能、パフォーマンス、およびユーザビリティなどユーザーエクスペリエンスに関連する重要なポイントのすべてをテストします。ユーザー視点によるテストは、シンプルでより直感的な方法です。そのため技術職ではない手動テスターやビジネスアナリスト、プロダクトやユーザーのエキスパート方などでもテストが効果的に実行できます。
3. テスト実行+プラスアルファを自動化します。エンドツーエンドのテストプロセスを自動化するため、EggplantはAIと機械学習を使用してテストケースを自動生成し、テスト実行を最適化します。これによりバグの発見やより広い範囲でのUXがカバーでき、アプリリリース時のカバレッジに自信を持って頂けます。また、Eggplantアナリティクスを使用して結果分析や根本原因の分析が自動化できるので、生産性の向上、市場投入までの時間短縮、DevOpsとの連携、アプリの継続的なデリバリーなどが可能になります。

4. テストのステータスをUXの観点から報告します。予測分析により、リリースに関する適切な意思決定が可能になるので、テストチームはユーザーに最も大きな影響を及ぼす領域にテストを集中することができます。Digital Automation Intelligenceの目標は、単にテストケースの合格率や欠陥密度などの数字を出すだけではなく、リリース時に “アプリのフリーズ” を20%削減し、それにより “顧客のコンバージョン率” が15%向上するなど、ユーザーの観点からアプリの品質について状況報告します。

5. モニタリングとテストに一貫したアプローチをとる。従来のモニタリング手法では、ユーザーが実際に8秒間経験したものを2秒の応答時間だと報告できることがわかりました。しかし、真のユーザーエクスペリエンスとは、Webサーバーやテクノロジスタックの特定の一部分での遅れに注視するのでなく、体験をエンドツーエンドでモニタリングすることによって初めて導き出すことができるのです。